妹のうちに新しい子犬が来るらしいです

6月に、15年飼っていたパグ犬のポンタが老衰で死んでしまい、泣き明かしていた妹ですが、このごろやっと立ち直ってきたらしく、昨日のメールには、またスポーツ教室にも通い出したし、新しい子犬がもうすぐ来ることになっています、と書いてありました。 ポンタが亡くなったとき、妹を慰めるために、「落ち着いたらまた新しい子犬を飼うのをおすすめします。」とメールに書いたのですが、本当に新しい子犬を見つけたらしいので、ああ良かったと思いました。妹はほんものの動物好きで、子供のころからずっと犬や猫を飼っています。ポンタは3代目の飼い犬でした。最初の犬が7年で死んだほかは、15年以上生きて老衰で死んでいるので、妹に飼われる犬は幸せだと思います。ポンタの前はどんべえという雑種の黒い大きい犬で、なかなかのひょうきんものでした。どんべえも15年くらい生きたでしょうか。新しく来る子犬を早く見てみたいですが、また可愛がってもらって、長生きしてほしいと思います。 薬剤師求人 非公開情報ナビjp